sumile TOKYO

CLOSE

家づくり日記

2016.9.03  
moiss 内装仕上げ

代表のウエノです。

現在進行中現場の壁天井の仕上げ具合をチェックしてきました。

 

普段は壁天井共にシナベニア目透かし仕上げになる脱衣、室内物干し室ですが、

今回は、耐力壁に使用しているmoissの内装用タイプを仕上げに使用しています。

image

製品をそのまま仕上げに使用します。目地は無しで、糸面程度の面取りで突付け仕上げです。

 

大工さんも施工に気を遣う部分です。

image きれいに納まってます。丁寧な仕事に感謝感謝です。。

 

Moiss(モイス)の成分は、バーミキュライトという天然の粘土鉱物、珪藻土、消石灰、珪砂、パルプ。
化学物質は一切含まず、体に優しい安全素材なのでお子さまも安心です。

特に内装用のモイスは、調湿性や防カビ、消臭に効果がある製品です。

残材は下駄箱やクロゼット、納戸、基礎下など様々なところでも有効活用ができるのではと思いますが

まずは効果の程を試してみようと思い、大工さんに残材をカットしてもらいました。

image

まずは  バスマットとして試してみようかと思います。。

image

効果の具合は、またご紹介したいと思います。