sumile TOKYO

CLOSE

家づくり日記

2017.10.20  
夜のオーナーハウス

こんにちは、松井です。

最近は朝夕だけではなく、日中も肌寒い日が多くなってきましたね。

会社に居るときは膝掛けが手放せなくなってきました。

 

 

さて、オーナーハウスがオープンしてから3週間あまりが経ちました。

前回のブログ(→コチラ)から少しずつ見どころを紹介していますが

今回は「夜のオーナーハウス」について書いていこうと思います。

 

よく見学会に来場された方から

「夜の雰囲気はどのような感じですか」等といった質問をいただきます。

 

今回はそんな質問にお答えしていきます。

 

まず夜の雰囲気はこのような感じに・・・

IMG_5208

 

ほんのりとした光で落ち着いた雰囲気の空間となっています。

特に見学会にこられた方は昼間のウエノイエとは

まったく違う印象を感じられるのではないかと思います。

 

 

また、「(電気が少ないように見えるが)夜、暗くはありませんか」といった質問も多いですが、

多少薄暗い感じはでますが、「暗すぎる!」といったほど暗くはなりません。

むしろこのくらいの光量のほうが落ち着いて生活ができると考えています。

(各ご家庭によって照明量は変わってきますが)

 

 

最近の住宅ではより明るく広範囲を照らす照明が主流となっていますが、

明るすぎるとかえって生活しにくい場合があります。

 

 

その一方で、間接照明は光を壁や天井に当て、

その光の反射や拡散を利用して空間を間接的に明るくするため

雰囲気もそうですが、光源が直接見えないのでまぶしすぎるといったこともありませんし

また空間全体を均一に明るくすることも可能です。

 

 

もちろん、やみくもに間接照明をつければ良いといったこともありませんので

その点はしっかりと照明計画が必要となります。

 

必要なところに必要なぶんの明るさを・・・

照明1つ違うだけでも生活のしやすさ、雰囲気はまったく別のものになりますから

細かいところもしっかりと考えながら設計をしています。

1508370317275

 

そして、今秋もう1つのオーナーハウスをオープン予定です。

そちらの準備も着々と進んでいます。

詳細はWEBのほうでアップしようと思いますので、是非のぞいてやってください。