sumile TOKYO

CLOSE

家づくり日記

2018.3.16  
見学会

こんにちは、松井です。

最近は暖かい日が続きとてもすごしやすいですが花粉のせいなのか黄砂のせいなのかくしゃみがとまらずマスクが手放せない毎日です。

さて3月17日、18日に米子市旗ヶ崎にて完成見学会が行われます。

今回の住宅の見どころ・・・

たくさんある中で私の一押しはリビングのソファです!!

ウエノイエでは定番となっている造作ソファ、何度か見学会に足をお運びいただいている方はお気づきでしょうがソファ生地は各ご家庭お好みのものを選ばれるためそのお宅のカラーが映える場所となっています。

毎回見どころとしてお伝えしているかも知れませんが今回注目していただきたい理由はソファの形にあるからです。

 

1521095975719

 

お分かりになりますか??

今回のソファはL型。

初めて造作ソファのL型を見ましたが

とても可変性のあるものだということを実感しました。

またこれは毎回なのですが、造作ソファはご家族の体型であったり要望などによって

座面の角度、深さ、背もたれの高さなどが各ご家庭によって異ります。

一見同じようで実は全く違うソファになっているんです!!

そういった所を見学会で見ていただいたら

より魅力を感じられるのではないかと思います。

 

 

そして造作ソファ以外にも、ロフトのある子ども部屋やご主人の書斎など見どころがたっぷりとつまった住宅となっています!!!

 

3月17日、18日の2日間の見学会ですのでご都合のよろしい方は是非ご覧になられてください。


無題

空と風と光を感じる高天井の平屋

「道路や歩道からの視線を気にしないでプライベートな空間を楽しみたい。」と望むお施主様とつくった住まい。玄関の先には、広がりのある中庭。。旗竿の敷地から見える凛とした佇まいのある外観。周囲の景観とも心地よく馴染みあう。