sumile TOKYO

CLOSE

家づくり事例

20161202_035_s

光を取り込む吹き抜けのある平屋

米子市上福原|M様邸
床面積:41.1坪(1F:32.5坪・ガレージ:8.6坪)
ご夫婦と子ども2人

リビングに集まりたくなるような家

 

オーナーのM 様からのご要望はリビングに集まりたくなる家。鳥のさえずりが聞こえる開放的な庭を眺めながら、吹き抜けに面した大きな窓からはあたたかな光と気持ちの良い風が流れてきます。また、L 字型の間取りにより外部からの視線をやわらげ、お庭と一体となったプライベートな場所をつくることができました。

 

 

雨の日にも濡れずにお家に出入りできるビルトインガレージ。DIY作業や趣味の釣り道具、ロードバイクなどを収納できる「ワークスペース」。そして使いやすさを考えて設けた「造作収納」により限られた空間を有効に使うことができます。奥様から「スムーズな家事動線に」のご要望で、洗濯物を洗う・干す・しまう、といった毎日の家事が快適に行えるゾーニング。さらに、室内干し専用スペースがあることにより、黄砂、花粉などの天候を気にすることなく、使用できることにも配慮いたしました。そして、思いの詰まったアイランドキッチンと、連なるダイニングスペースには、ご家族はもちろんのこと、たくさんのご友人たちも、自然と集まってきます。和室から外に拡がる大きなデッキとも、ゆるくつながるタタミリビングで、造作ソファを中心に、いつまでもくつろげる場所と時間を感じて頂ければと思います。