sumile TOKYO

CLOSE

設計のこと

2018.6.26   設計のこと
敷地のポテンシャル

ウエノです。

梅雨には紫陽花がよく似合います。

しっとりと濡れた姿も美しく、梅雨ならではの風情を感じます。

我が家のアナベルもすこしですが年々増えてきて、今年もきれいに咲いてます。

梅雨ならではのお庭の楽しみ方をもっとたくさん発見したいと思います。

 

さて、先々週前から続いて3件の敷地を拝見、調査をさせていただきました。

敷地は法的なことや、近隣の状況など色々チェックすることがありますが、ウエノイエが、毎度大切にしていることは、敷地のもっているポテンシャルを最大限に生かすこと。どれだけ敷地を読むことが出来るかがポイントになります。

 

敷地選定のご説明にて北庭の魅力や、抜け感などの言葉を使わせていただいてますが、敷地それぞれに魅力的な発見があり、その発見を活用して間取りに落とし込むことが出来た瞬間。。。

きたー!となるわけです(^^)

素敵な居心地の良いプランをご提案していきたいと思います。