sumile TOKYO

CLOSE

家づくり日記

IMG_1884
2016.6.13  
敷地を読む

代表のウエノです。

 

前回の家づくりセミナーで土地選びのことも議題に上げてましたが

土地の条件が悪くてもプランで解決できることって沢山あります。

逆に魅力的になる場合のほうが多いです。。。

 

広さ、値段、学区・・・とかとか、当たり前にチェックする法規的なことや近隣環境など「敷地調査」もとても重要ですが、ウエノイエでは、与えられた土地に対してできる限り「敷地を読む」ことを大切にしています。

法規的なことや近隣環境ももちろん重要ですが、その土地持つ可能性を最大限見つけ、メリットデメリットを整理していきます。

実際に敷地に立って、広さや土地形状はもちろん、道路から車をどう入れるか、風通しや日当たりはどうか、

周りのお家の窓の位置、心地よい場所はどこか・・・・・・などなど最終的には総合的に周辺環境、敷地条件、法的規則、施工条件の確認、敷地利用計画など様々なことを前提として家づくりは進んでいきます。

 

敷地図面だけでは気づかないことも、現地にいくと色々な発見があります。それをどう読み解くか・・・

ここが一番重要で私たちは一番楽しい瞬間でもあります。

IMG_1884 IMG_1895

先日、境港市の敷地調査に行きました。午前と午後、それぞれ日にちをずらして実施しました。

 

 

敷地内で何度も何度もウロウロしながら、離れた場所から見たり、歩行者道を歩いたり、自分の目と体で感じながら、

敷地を読んで、平屋ベースでのゾーニングをしていきながら、心地よい場所を探していきます。

 

 

IMG_1917 その余韻があるうちに一日で数プラン作成していきます。

このあと心地よい、豊な暮らしを実現できるようヒアリング内容や設計要件などをチェックしながら

ウエノイエらしい間取りへ仕上げていきます。 2週間後のコンセプトプレゼンでのお客様の反応が楽しみです。