sumile TOKYO

CLOSE

家づくり日記

2018.5.25  
現場検証

こんにちは、松井です。

最近は気温も高く、天気の良い日が続いており

事務所がサウナのようになっています・・・。

30℃近くまで上がる日がくると

この夏乗り切れるか不安になりますが、

エアコンを上手く活用し頑張りたいと思います。

 

 

さて先日、現在施工中の現場である検証をするために足を運んできました。

そのある検証とは・・・ダイニングテーブルのペンダントライトの設置位置です。

 

 

ウエノイエではダイニングテーブルの上にペンダントライトを

吊るすのが定番となっています。(下の写真のように)

 

このペンダントライトを設置する位置ですが

図面でこの位置がいいのではないかなどのご提案はさせていただいていますが、

実際の位置を決めるときには現場検証をしっかりと行ってペンダントライトを設置しています。

 

 

先日は2階リビングのあるお家で検証を行いました。

実際に置くテーブル、ベンチの大きさ、高さを現場に置いてある木材でつくり

そのテーブル、ベンチを置く予定である場所に設置。

そこからどこにペンダントをつけたらよいのかを検討していきました。

ペンダントライトは天井にじかにつけるものもあれば、

吹き抜けのある場合はウエノイエ特製のアームを使ったりなどその家ごとに様々な工夫をしています。

細かい作業ですが、家が完成した後の見え方、また使い方にも影響してくるとても重要なものですので

毎回大切に行っています。

見学会に来られた際には是非注目してご覧になって下さい!!!

 

この日は天気も良く、目の前に広がるベタ踏み坂の眺望が最高でした。