sumile TOKYO

CLOSE

家づくり日記

2018.2.20  
外部格子扉製作のお話し

上野哲也です。

 

 

ウエノイエではおなじみの外部格子。

 

コチラが施工事例です。

 

 

 

 

 

 

 

20170518_105_s

 

 

20160406_012_s

 

 

直接的な視線を隠しつつ、外部の気配も感じられるよう設計しています。

 

 

 

最近この格子の一部で、雰囲気に馴染む開閉できる扉の依頼が多くなりました。

 

そこで今回は製作中の部分を少しご紹介します。

 

まずは格子の材料となる木材の加工です。

 

IMGP2889

外部という事で桧の乾燥材を使っています。

 

 

木材には耐久性を高める為と建物自体と馴染むように塗装を施しています。

 

 

 

 

 

 

次に扉の骨組みです。亜鉛メッキで製作しています。

 

 

IMGP2890

 

ちょっと変わった形状です。

 

 

IMGP2891

 

 

 

 

 

 

仮並べをしています。扉らしくなってきました。

 

 

IMGP2892

 

 

 

 

IMGP2893

 

 

 

 

今回はココまでです。組み立てと設置後の写真はまたいつかご紹介します。

 

 

 

 

こうご期待。

 

 

 

2棟のオーナーハウスはオープン期間残り僅かとなってきました。

平日、週末の昼間だけでなく夜の見学も行ってます。

IMG_6343

オーナーハウスとは、当社がお引渡しする前の住宅を一定期間お借りして、実際の事例を公開させていただく制度です。

お仕事やご家族の予定にあわせて土日・祝日・平日とお好きなときに完成した注文住宅を見ることができます。モデルハウスとは違って、実際のお客様の家族構成やご要望に沿って建てられた注文住宅を見ていただくことで、家・家具・庭といった、ウエノイエの家づくりを体感していただけるというものです。

まだご覧になられてない方はお早めにご予約ください!

2/24は、上福原のオーナーハウスで床下冷暖房&全館空調システムを体感できます。

ご予約不要です。

ご興味の方は是非お越しください。

床下冷暖房&全館空調システム体感見学会

※新開のオーナーハウスにつきましては、3月11日が公開最終です。