sumile TOKYO

CLOSE

家づくり日記

20160406_021_s
2016.5.17  
空間と一体で考える家具

代表のウエノです。

今回は、家具について紹介したいと思います。

毎日の暮らしの中で触れる身近な空間要素として、
ウエノイエは、家具づくりにも積極的に取り組んでいます。

うたたねテラスでは、色々な家具を製作しました。

キッチン背面の食器棚。

カウンターに置く調理器具、電子レンジ、ふきん、カトラリー、ゴミ箱など、キッチン廻りに必要ないろんなサイズを新たに買うもの、現在お持ちのものなどをお聞きし、お施主様と相談しながら、一つ一つスケッチでデザインしながら決めてきました。サイド部分にはコルク壁を設けてちょっとしたメモなどが張れる様にしたりしています。また間接照明やロールカーテンを吊戸下部分に埋め込むなどすっきりと見せるデザインにして、北庭の植栽を楽しんでいただけるようなご提案もしています。

食洗機からの食器の仕舞い方や、ロボット掃除機の居場所も検討しながらまとめました。

 

 

 

写真(上2枚)分かりにくいですが冷蔵庫を入れるスペースもきちんと治まるように囲いを設け、余った上部の空間にはホットプレートなどが納まるよう扉をつけています。

 

またキッチン横にはサイド収納を設けて、施主様の大好きな焼酎一升瓶を入れるスペースやお米の出し入れ、炊飯器やポット置き場など使い勝手を考慮したご提案としています。

 

玄関収納はすっきりとした空間になるようにフラット感を出しつつ、靴やコート類だけでなく、雨に濡れずに受け取れるポストや傘掛を目立たぬように仕込み、一輪挿しなどを置けるようにカウンターを設けています。

 

家具という暮らしの道具。。売られているものがなければ、積極的にオリジナルでつくり、従来の工務店の枠にとらわれることのない、ものづくりにチャレンジしていければと思います。また他の家具類も紹介します!